入所までの流れ


申込から、判定、入所までの流れは、次のとおりとする。

1 入所申込み
  所定の「入所申込書」及び「調査表」を、弥栄苑へ提出してい
  ただく。
  入所申込者本人、もしくはご家族から直接、また、居宅介護支
  援事業所からの申込みができる。

2 面接・調査
  「入所申込書」及び「調査表」に基づき、生活相談員が面接・
  調査を行なう。
 (1)弥栄苑の本館、新館について説明及び確認
     費用負担等について説明
 (2)緊急度について把握〔例〕A:今すぐ入所したい。
                B:なるべく早く入所したい。
                C:もう少し先でもよい。
 (3)「6 変更の届出」及び待機期間中の調査への協力依頼
   ①他の施設へ入所等の場合、入所辞退の連絡を必ずしていた
    だく。
   ②入所予定者の状況変化があれば、必ず連絡をしていただく
   ③その他

3 入所申込書の受理
  提出のあった「入所申込書」等を受理し、受付簿へ記載し管理
 する。

4 入所判定
  弥栄苑の入所検討委員会で入所の判定を行なう。
  入所希望者の症状によっては入所保留となる場合がある。

5 入所待機者順位名簿への登載
  次に掲げる個別事情を総合的に勘案し、順位名簿に上位の方か
  ら登載する。
  ・性別(部屋単位の男女構成)
  ・地域性(入所後の家族関係の維持等)
  ・施設の専門性
  ・他の老人福祉施設、介護保険施設からの入所希望者で在宅復
   帰が困難
  ・その他特別に配慮しなければならない個別の事情

6 変更の届出
 (1)次のような場合、変更及び辞退の届けが必要
   ①申込後に、介護者の状況や本人の状況などに変更が生じた
    場合
   ②入所申込者の要介護認定の更新時
   ③他の特別養護老人ホームに入所が決定したなどの理由によ
    り、施設に入所する必要がなくなった場合

 (2)入所申込者から変更届出が行なわれない場合は、施設が当
   該入所申込者の実態把握のため調査を実施する。
 (3)施設が調査を行った結果、当該入所申込者の入所を希望す
   る意思が確認できない場合、または、入所を希望する意思が
   既に喪失されたと認められる場合は、辞退の申し出があった
   ものとみなす。


7 名簿の上位者へ連絡・入所意思の確認
  入所順位2~3番前ぐらいで、文書等により入所の意思を確認
 する。
  入所の意思がある場合は順位を連絡して面接を行い、待機を依
 頼する。
  この時点で、入所の必要がなければ保留することもできるが、
 原則として施設からの声かけはしない。
  また、連絡した入所申込者に入所の意思がない場合には、次の
 順位の入所申込者に確認を行う。

8 空きベッドの発生

9 入所決定のお知らせ及び契約
  (1)空きベッドが発生した場合に、順位名簿に掲載されてい
    る上位者(1位)へ入所決定を知らせる。
  (2)入所契約書、重要事項説明への同意等をしていただいた

    たうえで、入所にかかわる契約を締結する。

10 入 所


  「入所申込書」及び「調査表」の必要な方は、下記よりダウンロ
 ードしてご利用ください。
入所申込書
特別養護老人ホーム 入所申込書(ご家族記入用) H27.4.1~.xls
Microsoft Excel 40.0 KB
調査票
介護支援専門員の入所調査票 H27.4.1~.xls
Microsoft Excel 46.0 KB

上記の入所申込書・調査票を閲覧するには、Adobe社のアクロバットリーダー(無料)のインストールが必要です。右のバナーをクリックしてアクロバットリーダーをダウンロードして下さい。